人気ブログランキング |

納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

FUKUKOTOアーカイブシリーズ<13>「3年間を振り返って。イロハのイから・・・」編

こちらの記事は3年前からの
投稿のアーカイブです。
青い文字
以前の記事です。

そろそろ、面白くなって来ます。
って
ワタシだけかも~
興味のない方
スルーして下さいね。

・・・・・・・・・・・

そして2014秋深いころ
このオンボロロン納屋を再生すべく
動き始めたのです。
我が家(納屋)のbefore~after(笑い)

匠(夫です!)との打ち合わせ
(一見夫婦ケンカ!?)を重ねる日々。
いつも
夫婦漫才ともいわれています。
いえ、真剣勝負!!です。
(笑)

床は無垢の杉板・・・
壁は真白い漆喰壁・・・▲予算の関係で一部土壁のまま
勿論梁も見せたいし・・・
一応キッチンもほしいなぁ~・・・
トイレも手洗いも清潔感を大切に
まっ白がgood。
古くて経年を感じる柱も見せたいので
真壁に!
*「真壁」とは昔の日本建築で柱が見える建て方。
今頃は「大壁」と言って壁の中に柱を入れる建て方。 
建具はすべて木製で作りたい
できるだけ古い組子をはめ込みたいし!💮
照明器具も吹き抜けの上から
長~~く降ろしたい(特注のコードが必要)💮
そして階段はワタシのお宝
レトロな「階段箪笥」を使いたい💮・・・etc.
いっぱい、いっぱい言いたい放題の要望が・・・

と、ほぼ達成!ニンマリ
e0359584_20560264.jpg

e0359584_20575362.jpg

e0359584_20554981.jpg

e0359584_20581356.jpg

e0359584_20553944.jpg

今ある建物を限界まで自分らしく
リノベーションするのですから
何でも可能な新築より断然細かく
打ち合わせを重ね、ワガママな位要望を出してゆく・・・
それがリノベの1番大切な
「いろはのい」なのです。

さてさて、どんなafterになるのでしょうか!

・・・・・・・・・・・

コーディネートの依頼を頂いて
ヒアリングに伺うと
設計しさんや、工務店、監督さんなどに
何でも言えない!!!方が多い。
「ダメ元で聞いてみないと~」
「でも、言い難い!」と。
プロの言葉は重いのですね。
で、
コーディネーターの登場
何でも聞きやすいのだそうです。
注意点!
会社や設計士の方を向いてる
コーディネーターもいますので・・・
これから、そこで暮らし続ける
家づくり
そして、
大金を投じる
家づくり。
心残り無いように!



建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・と!
思い立ってから早3年。ほんの少しづつ進化し
今では、ドライフラワー教室も。
メニューもちょこっと増えました。

一度遊びにおいでください。

<FUKUKOTO グリーンリース《淑女が恋する大人色》>
*ドライフラワー教室
 1人~3人の少数でのお教室です。
 それぞれお好きな日・時を調整しています。
 店内のドライフラワーを使って遊び心たっぷりのリースを作りませんか! 
 お問い合わせ・ご予約相談 info@fukukoto.com 
       FUKUKOTO リース教室


by nayacafe-2950 | 2019-11-25 07:28 | アーカイブ | Comments(0)