人気ブログランキング |

納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

FUKUKOTOアーカイブシリーズ<6>「3年間を振り返って。リノベ・トイレの工夫」編

こちらの記事は3年前からの
投稿のアーカイブです。
青い文字
以前の記事です。

あの手、この手ってどんなん??って
思いますよね。
それは現場、現場で
困ったこと・面白いとこ・ぴぴぴと閃くスポット
必ず見つかります。
ソコが腕の見せ所・・・
e0359584_19085051.jpg
今はここは仕事部屋ではありません。
そうです。
息子も独立して出て行ったし
FUKUKOTO・納屋cafeもできたので
半分倉庫状態・・・
勿体ない!勿体ない!
そのうち・・・

屋根裏の物入れで床もまともに無かった部屋。
お気に入りの杉板、無垢を貼っただけで気持ちイイ~
立派なワタシのお仕事・工作場に。
壁はそのまま・・・


奥の階段下はわんこちゃんROOM
e0359584_19110337.jpg
寝室も床を貼っただけ。なんと
予算の関係!?で壁はボードのまま・・・うふっ
柱奥のスペース、階段下は
可愛いここちゃんの部屋。本間の2畳半
ココちゃんはここで快適生活(笑)
何しろ土壁・無垢板の床ですから~~
贅沢なお城です。
柱から手前が寝室。間仕切りには
このおうちにあった「1間箪笥」
これがぴったし!
こちらを
はめ込みました。
立派な間仕切り
e0359584_20303874.jpg

この部屋の主がこの子
ゴールデンレトリバー♀
当時はまだ1歳のこころちゃん。
e0359584_19225884.jpg

e0359584_19211013.jpg

e0359584_19205554.jpg
ココちゃんこの時は3歳、青春
只今8歳、白髪が増えてシニアになりました。うふふ


ここからがあの手!
e0359584_19113491.jpg
ここは自慢のプラン、トイレです。
手前が廊下で普段はみ~んなここから出入り。
でも奥にもう一枚引き戸があります。
これがどこでもドアもびっくり
寝室へと続のです。
e0359584_20303874.jpg
年齢を重ねてもトイレへと苦にならず
調子が悪くてもベッドから這ってでも行けます。
なにより
ココちゃんは自分の部屋から寝室を通って
トイレを横切り廊下へと・・・
そして目的の茶の間まで走り抜けて
満足顔、どや顔なのです。
ワタシ達にとってもここちゃんにとっても
goodなあの手ですよ。

シニアのかたのリノベや新築の時、
必ずこの、トイレの2か所出入り口を
提案してきました。
その時まだまだ必要ないと思っても
後から
「ホントに良かった~」という声を
いただいています。

次のこの手は
ニッチを使った便利棚。
それはまたお次に・・・










建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・と!
思い立ってから早3年。ほんの少しづつ進化し
今では、ドライフラワー教室も。
メニューもちょこっと増えました。

一度遊びにおいでください。

<FUKUKOTO グリーンリース《淑女が恋する大人色》>
*ドライフラワー教室
 1人~3人の少数でのお教室です。
 それぞれお好きな日・時を調整しています。
 店内のドライフラワーを使って遊び心たっぷりのリースを作りませんか! 
 お問い合わせ・ご予約相談 info@fukukoto.com 
       FUKUKOTO リース教室


by nayacafe-2950 | 2019-11-09 10:57 | アーカイブ | Comments(0)