人気ブログランキング |

納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

FUKUKOTOアーカイブシリーズ<3>「3年間を振り返って。リノベ・築85年」編

こちらの記事は3年前からの
投稿のアーカイブです。
青い文字
以前の記事です。

今回は物件探しのことも書いているようです。

古い物件を見て回る時「ココ好き!」と
思えるポイントが大切。
わたし達はこの洋間にドキッ。
当時としてはハイカラな唯一の洋間は夫の仕事場に。

当時(8年前)で築80年越え!大正ロマンの
残り香が漂った洋間でした。

この部屋、壁は漆喰の白壁
年月を経てしっとり落ち着いた雰囲気。
天井からはレトロなペンダントライト
えぇ~~~~っ
この部屋ワタシも欲しい!のに~~(涙)
で、ここでポイント
漆喰壁は汚れたら困る~って
思っていませんか!
でもチョット想い出してみてください。
お寺や武家屋敷とか古~い国宝級の建物。
漆喰壁、結構きれい!でしょ。
そうなんよね
漆喰は静電気が起きない
のでホコリが付きにくい
アルカリ性なのでカビ難い
湿気を吸収・調湿作用
消臭・防音
良い事満載なのですよ。
(漆喰・珪藻土のお話はまた・・・)
e0359584_09354323.jpg


洋間の争奪戦に負けたわたしは2階の屋根裏部屋をゲット
見てください!この立派すぎる・・・梁、梁、梁・・・
*ここがわたしの「仕事場兼遊び場工房」に・・・
e0359584_14333471.jpg
屋根裏部屋はこんな部屋が
二間続き。
間仕切りはありませんでした。
そこで
お得意の解体現場からの
「お宝建具」に合わせて
敷居と鴨居を付け、
簀戸をはめてみました。
上部は壁を作ると
予算がチョット・・・なので
オープンに!
南北の窓から風が
心地よくとおります。
床は杉の無垢!

e0359584_14330854.jpg

ここのお話はまたゆっくりと・

そんな訳で
古民家くらしをゆったり満喫する筈でした。</div>

ところが・・・

東京で暮らしていた二男が都会暮らしを卒業しUターン。
その2階に住みつき(笑い)
>段々と浸食され、とうとう乗っ取られた~~

シニアの二人暮らしのはずが
アレっ~
ちょっと雲行きが???
と嬉しい??誤算。
になるのかな。






建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・と!
思い立ってから早3年。ほんの少しづつ進化し
今では、ドライフラワー教室も。
メニューもちょこっと増えました。

一度遊びにおいでください。

<FUKUKOTO グリーンリース《淑女が恋する大人色》>
*ドライフラワー教室
 1人~3人の少数でのお教室です。
 それぞれお好きな日・時を調整しています。
 店内のドライフラワーを使って遊び心たっぷりのリースを作りませんか! 
 お問い合わせ・ご予約相談 info@fukukoto.com 
       FUKUKOTO リース教室


by nayacafe-2950 | 2019-11-06 06:59 | アーカイブ | Comments(0)