人気ブログランキング |

納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

FUKUKOTOアーカイブシリーズ<2>「3年間を振り返って。リノベ・中古住宅探し」編

こちらの記事は3年前からの
投稿のアーカイブです。
青い文字
以前の記事です。

ゆっくり読んでみると
結構いい事書いてるわ~(笑)
この頃は、まだまだ
本職頑張っていたので
建築・リノベのお話が続きます。
ちょっと
懐かしい。フフフ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                 そもそも、アラ還から始まった古民家探し・・・
それが事の始まり。
ずっと夢で探していた
「イイ塩梅の古民家」に出会ったのが5年前。
岡山市の東のはずれ
田んぼが広がる「調整地域」
*調整地域は農業保持指定の地域で
誰でもは新築出来ない地域(例外あり)
環境もばっちり。
この調整区域がイロイロあって・・・
農業地域なので
下水は来ない!!?とか
その代わり浄化槽の補助金が多い??!とか

ここで大事なのが近隣の交通機関
年齢を重ねて車に乗れなくなったとき
JR駅かバスの停留所が必須。
(上道駅まで徒歩6分・宇野バス亭3分)
これは、ホントに大事です。
今、とても助かっています。
次は医療機関
なんでも119をダイヤルするわけには行きません。
(整形・内科・歯科有り)
そしてスーパーなどの商業施設
(わたなべ生鮮館)
(  )内は我が家の近隣
今、ピンとこない若いみなさ~~ん
確実にお歳を召しま~~す(笑い)
普通、おうちは一生もの・・・ですから。
e0359584_09344052.jpg
この向かって右のトタンの納屋が
納屋cafeに生まれ変わりました。

典型的な和の家!コレはふたりの共通嗜好。
木造住宅・漆喰壁・1室を除きすべて畳部屋。
築80年のこの家に惚れ込み購入。
建築士(夫)とデザイナー(ワタシ)のあの手この手を駆使して
最小限にリノベーション!
ここでポイント!
欲張って無駄なリノベは禁物です。
必要なところをきちんと見極める目
良心的なプロ(例えばワタシ達)に出あわねば!(チョット宣伝)笑い

そんなこんなでふたりwakuwaku
古民家、にんまり暮らしを始めたのです。
e0359584_14324251.jpg

触ったのはトイレ・洗面・茶の間・寝室・ここちゃんルーム
そしてこだわりの2階屋根裏部屋。
希望通り、無垢の杉板床、珪藻土の壁とバッチリ~。

もともとのトイレはこんなレトロなもの。(汲みとり式)
長くおばあちゃまが一人暮らしだったので
早~い時期に珍しい洋式の
据え置き便器になっていました。
e0359584_14332546.jpg

なんとも可愛くて・・・でも
シニアに向かう私たちふたりにはやっぱり水洗でないと。
と云う訳でシャワートイレに。
寝込んだり足腰が弱る・・・事も考慮して
トイレは廊下からと、寝室からも直接入れる
2か所の出入りに。コレも、こだわりです・・・
這ってでも行くゾぉ~~~

とまぁ、お次はまた・・・

お付き合い有り難うございました。
まだまだ
蔵出し記事はあります。
何しろ3年間
ほぼ毎日かいたのですから・・・




建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・と!
思い立ってから早3年。ほんの少しづつ進化し
今では、ドライフラワー教室も。
メニューもちょこっと増えました。

一度遊びにおいでください。

<FUKUKOTO グリーンリース《淑女が恋する大人色》>
*ドライフラワー教室
 1人~3人の少数でのお教室です。
 それぞれお好きな日・時を調整しています。
 店内のドライフラワーを使って遊び心たっぷりのリースを作りませんか! 
 お問い合わせ・ご予約相談 info@fukukoto.com 
       FUKUKOTO リース教室


by nayacafe-2950 | 2019-11-05 07:39 | アーカイブ | Comments(0)