人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドライフラワーギャラリー⁂ふくことカフェ  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

秋庭の趣、まだまだ続きます「秋明菊・ホトトギス・金木犀・・・そして」編

2度咲き?!金木犀で
泣き笑いしているうちにも
秋庭の趣は
どんどん様子を変えています!

*********

今、主役は
ツワブキ

毎年
華やかに、そしてシンプルに
凛とした姿を見せてくれます。

秋庭の趣、まだまだ続きます「秋明菊・ホトトギス・金木犀・・・そして」編_e0359584_06441107.jpg
この濃い緑の丸い葉っぱ
何とも力強くて
そして
可愛い。

・・・・・・・・・・・・・

*ネットからお借りしました*

「蕗」という文字を用いるがフキの仲間ではない。
「蕗」の名がつくのは葉の形がフキに似ているところから来ている。
「艶蕗(つやふき)」ないし「艶葉蕗(つやばぶき)」が転訛して
「つわぶき」になったと言われている。
葉は塩ゆでなどにして食することができる。
また、九州名産のキャラブキは本種を原料としている。
昔は薬草としても用いられていた。
葉を火にあぶって湿布薬にしたという。
なお、津和野という土地があるが、この地名は
「つわぶきの野」という意味をもつ。
俳句では「石蕗(つわ)の花」が冬の季語である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

花言葉は
謙虚・困難に負けない!

年中葉っぱがみどりで
秋になると
茎が伸びて可愛い蕾が・・・
で、一気に
黄色い花がひらきます。
秋庭の趣、まだまだ続きます「秋明菊・ホトトギス・金木犀・・・そして」編_e0359584_06440282.jpg

冬の間も咲いているので
何もなくなった冬庭で
頑張ってくれます。

そうそう、
毎年、よそのおうちより
一足早く咲く
我が家の山茶花

今年もしっかり
10日くらいまえから
美しく咲いています。

秋庭の趣、まだまだ続きます「秋明菊・ホトトギス・金木犀・・・そして」編_e0359584_09332062.jpg
次は誰の番かなぁ~



2018・4 吉日
納屋CafeめでたくOPENしました。
建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・
びっくり!シニアライフにトライします。

一度遊びにおいでください。
詳しくはコチラ
*建築診断室(リノベのセカンドオピニオン)併設

夫・・・1級建築士(40年)
妻・・・インテリアデザイナー(30年)

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com


by nayacafe-2950 | 2019-10-29 07:17 | 日々(nichi・nichi) | Comments(0)