納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベのイロハ塾「リノベの現場、クロス貼りのオモシロ談義・其のⅠ」編

今回はクロスの事


写真を撮るのが
趣味!の域を超えた
友人!

草花や
風景
鳥や動物
空・星
建物や人物
・・・・・・・・・
素敵です。

わたしはその中でも
自然を撮ったものが好き!!
そんな彼女の実家を
リノベーションしています。
昨日現場を見に行ってきました。

昨年末に、いっしょに選んだ
うふふのクロスが
貼りあがった・・・との事
早速
wakuwaku・・・・
(クロス選びに参加してくれたHさんと一緒に!)

出掛けたのです。


実は、
その時3人一致で迷わず決めたのが
彼女にぴったりお似合いの
個性的な「柄」

なので、うふふ・・・なのです。

それがこちら
e0359584_06551440.jpg
e0359584_06551401.jpg
e0359584_06553645.jpg
e0359584_06551315.jpg
トイレの1面
思い切り遊び心!
やっちゃいました~~~(笑)

ナント愛らしい・・・・
優しい・・・・気もち良い空間。

トイレのドアを開けるたび
「花鳥」・・・
「風月」も感じられるような1面です


昨日、
選んだ3人揃って、並んで
「ほぉ~~~~~~~」
「わぁ~~~~~~」
ステキ~~~ハハハ

ここでポイント!
新築でもリノベでも
中々こういう
個性的な柄選びは難しい。
でも・・・
沢山のサンプルの中で
ビビビビ・・・・
ときた柄があったら

どこかにほんの少しでも貼りましょう。

たとえば
ユーティリティの一角
家事スペース
シューズルーム
キッチンの1部

そして
トイレの1面
e0359584_06555190.jpg
きっと(トイレにはいるのが幸せ気~~分!となりますよ!)


貼る、量(面積)と場所を
バランス良くすると
とってもステキになります。

リビングや玄関でも
場所とバランス
・・・・・・・

色、柄モノは
dokidoki
自信が無い時は
建築会社のインテリアコーディネーターや
ショールームのアドバイザーなどに
遠慮しないで相談しましょう。

いろんな方法があります。

クロスだけを少し、買って額に入れる事もできます。
お気に入りの絵画のように・・・


続く













2018・4 吉日
納屋CafeめでたくOPENしました。建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・
びっくり!シニアライフにトライします。

一度遊びにおいでください。
詳しくはコチラ
*建築診断室(リノベのセカンドオピニオン)併設

夫・・・1級建築士(40年)
妻・・・インテリアデザイナー(30年)

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com


by nayacafe-2950 | 2019-02-06 08:34 | リノベのイロハ塾 | Comments(0)