納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

大阪・プチ旅「新幹線・各停こだまで行くゆるり旅・其の2」編

ん・・・

デカイ!凄い!迫力満点!!


でも、当時はもっと
でっかく感じたような。

あれから
半世紀
大きな建物乱立で
ちょっと麻痺してるかも・・・
と思いつつ。
e0359584_09033508.jpg
e0359584_09041818.jpg
e0359584_09041982.jpg
e0359584_09033676.jpg
いやぁ~~~~~
やっぱり
凄い!
岡本太郎さんのあの
迫力!エネルギーは衰えず。
3つの太陽
上部、黄金の顔=未来
中央の顔=現在
裏の黒い顔=過去

堂々と健在です。
dokidokiしてしまう。

内部見学会は
完全予約
時間指定です。

流れるように止まらず見学・・・
ではなくて

スタッフのポイント説明のあと
自由に見学
また次のポイントで
説明のあと見学
と繰り返し上部まで階段を昇ります。
幾つかのフロアになっていて・・・
ゆったり充分楽しみながら見学できます。

残念ながら
撮影はNG

内容は
行ってのお楽しみ・・・

でも
一言、
「良かったわ~~~」

太陽の塔内部がこんな風になっていたなんて
当時は全く知らなかった。
パビリオンとして
公開されていたらしい・・・

ちゃんと情報もなく
(インターネットは無かったし!
万博攻略本はあったかも。)

TVで賑やかに出ている
「月の石」をただただ、めがけたなぁ~
何時間並んだことか・・・
で、30秒程。
「止まらないでくださ~~~い」って(苦笑)



特に当時の記憶がある方、是非是非
お出かけアレ!
あの頃の日本の力
感じれます。

エクスポランドは無くなったけど
太陽の塔は
永久保存です。

続く



2018・4 吉日
納屋CafeめでたくOPENしました。
建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・
びっくり!シニアライフにトライします。

一度遊びにおいでください。
詳しくはコチラ
*建築診断室(リノベのセカンドオピニオン)併設

夫・・・1級建築士(40年)
妻・・・インテリアデザイナー(30年)

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com


[PR]
by nayacafe-2950 | 2018-10-04 08:43 | 日々(nichi・nichi) | Comments(0)