納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

読書Cafeのこと「只今、お店では、赤毛のアンにはまっています」編

ココの所
「赤毛のアン」に
はまっています。

思春期に一度
アンの魅力や
生い立ち
境遇に
泣いたり笑ったり
引き込まれた
ことがありました。

主役を自分に置き換えたりして
まだまだ
ピュア!?なころ。

ひと歳経って
こっそりひとりで
映画館に・・・
「アンの青春編」
号泣。
まだまだ若い感性で・・・
*1990年の作品*

あれから
早、30年(恐ろしい)

もう一度
ハマっています。
e0359584_17584264.jpg
e0359584_21112765.jpg
Ⅰ巻から再読を始めたのですが
今回は「マリラ」の
こころの動きに興味津々で
あの頃とは違った
愉しみで読んでいます。

先日の
「俵万智」さんの歌集も同じですが

長い時を経て
もう一度出会うと
また違った
自分のこころの動きがあって
wakuwaku・・・

バタバタで一気に読むのが
難しいので

お店番をしながら少しづつ
ページをめくっています。
(家の茶の間では木皿泉さんの道草!!)
e0359584_17591552.jpg
読書好きの方、
どうぞ
納屋Cafeで
読書の空間!
ゆっくりと
短編、長編愉しみませんか。

納屋Cafe
土曜日&日曜日は
サイレントCafe

木・金は賑やか
waiwaiです。
読者はムリ無理・・・
お間違えのなきように・・・
ふふふ




2018・4 吉日
納屋CafeめでたくOPENしました。
建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・
びっくり!シニアライフにトライします。

一度遊びにおいでください。
詳しくはコチラ
*建築診断室(リノベのセカンドオピニオン)併設

夫・・・1級建築士(40年)
妻・・・インテリアデザイナー(30年)

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com


[PR]
Commented by きたさん at 2018-07-12 21:37 x
ときどきおじゃまして楽しませてもらっています🎵
赤毛のアン・・私も大好きでした。アンの娘リラまでありましたね。
赤毛のアンのスピンオフ的なカナダのドラマ"アボンリーへの道"ご存じですか⁉️
こちらもなかなか魅力的な人々が出てきます。なんとあの映画のマリラがそのまま登場します。アンがお嫁にいった後のアボンリーの物語です😃
本ではないですがなかなか素敵です😁
Commented by nayacafe-2950 at 2018-07-13 07:48
> きたさんさん
はじめまして!
コメントありがとうございました。
子どもの頃読んだアレコレもう記憶に薄いのです・・・(笑)
また、ゆっくり読み進めていこうと思っています!

<アランボリーへの道>は知りませんでした・・・

同じ登場人物がいるなんて面白いですね。
色んな角度、方向から物語が見えるって想像が膨らんで興味津々~

どこかでそのお話に出会えたらいいなぁ。
by nayacafe-2950 | 2018-07-12 07:55 | Cafe | Comments(2)