納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

はじめまして!の素敵なマダム「本物、自然のまま、<ナチュラル美魔女>に驚き!」編

昨日、
お仕事帰りにちょっと
足を伸ばして
「美味しい珈琲、飲みた~~~い!」と
覗いてくれたK子さん。

入ってぐるりと見渡して
「あ~~っ、コレ知ってる!あの方、あの方・・・」
アラ還女子の特徴
<三人称とか代名詞で会話する!それで概ね通じる!???>
あれ、コレ、それ
あそこ、ここ、そこ・・・
あのひと、このひと・・・
etc.

その彼女の言う「コレ」が
e0359584_08333272.jpg
e0359584_08335554.jpg
これ。
チョット「さるぼぼ」のようでしょ。
さるぼぼは飛騨高山のお守り
猿=去る
災いが去るという意味

そのさるぼぼとはちょっと違う
オリジナルのお守り。

先日
初めて来て下さった
ビックリするほど素敵なマダムが
お土産に作ってきて下さった物。

美しい縮緬で
とっても愛らしい

ご縁が繋がると
こうしてプレゼント
自身の<ロゴマーク>
お多福さんを添えて
くださったのです。
とっても嬉しい!

その「コレ」を
K子さん
20年くらい前に印象深く見た!!!と。
このまるいかわいいお守りが
枝垂れ柳にたくさんついた作品で
忘れられない・・・と。
20年!前ですよ~~


下さったマダム
素敵過ぎて
只者ではないオーラが出ていたのですが
やっぱり
只者ではなかった・・・・(笑)

岡山では
知る人ぞ知る
刺し子の作家さん。
(頷いた方、そうです、そのY先生)

K子さんとしばしそのお話で
盛り上がり・・・

因みに、その時
素晴らしい刺し子のジャケット
お召しでした。

お歳は内緒。
考えられない
美魔女でございました。
ニンマリ

*因みに、そのマダムをご案内くださった
お二人様もビックリ美魔女。
年齢を深めると、内面の美しさが
滲みでる・・・
あれは正論だとこの頃改めて実感しています。
容姿も内面も健康も
3拍子揃った美しさ!

・・・・・・・・
ワタシの場合は
目指せ!内面美魔女!
うふふ




2018・4 吉日
納屋CafeめでたくOPENしました。
建築畑ひとすじの夫とアレコレ興味津々の妻が
自宅の農業納屋をリノベーション
ナント、ワガママCafeになりました・・・
びっくり!シニアライフにトライします。

一度遊びにおいでください。
詳しくはコチラ
*建築診断室(リノベのセカンドオピニオン)併設

夫・・・1級建築士(40年)
妻・・・インテリアデザイナー(30年)

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com


[PR]
by nayacafe-2950 | 2018-06-08 07:33 | 日々(nichi・nichi) | Comments(0)