納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベのイロハ塾「材料も、部材も適材適所の使い方がポイントです」編

大きく変わった
外回り
顕著にわかるのが
ココ
玄関ポーチの軒天

e0359584_07512926.jpg
e0359584_07414690.jpg
元々が合板だったので
大雨の吹き降りで雨が浸み込み
内部からも傷んでいました。
表面も汐風で・・・

そして、この度無垢の板天に変わりました。
当初、杉板の予定でしたが
監督さんが少しでも水に強いモノ!と
ヒバに変更してくれました。
美しくなりましたね~~

もう一つ、
建具のこと。

先日紹介した
既製品の建具。
玄関に入って廊下を挟んで左面の建具は
このタイプ・・・すっきり!
e0359584_22542598.jpg
さて、反対側廊下の右側はどうするか。

真ん中にある
仏間(立派な床の間)の建具が
レトロなガラス戸
ご夫婦もお気に入り
このまま使用!!で大賛成!
ところが、その手前の
茶の間の建具が凄く傷んでいました。
さてさて、
新しく既製品にしようか?!
???・・・
う~~ん
隣が経年美のレトロなガラス戸!なので
新しい既製品を合わせるのはちょっと違和感。
如何なものか・・・
造作でつくるのは予算が上がるし

う~~んと悩んでいたら
じゃ~~ん
監督がこんな提案を。
e0359584_07285266.jpg
元々台所の建具だったものを
ちょっと補正してはめて見てくれました。

おぉ~~!いいじゃ~~ん!
しっくり来る!わ~
大きさもバッチリ合っていてそのまま使えます。
ワタシは大賛成!
あとはご夫婦の判断です・・・
そしてお二人、
<これでOK>との選択
捨てられそうだったこの建具が
めでたく、敗者復活のように再登場です。
ニンマリ!

使えるものは場所を変えても使います!!!

コレ!リノベの基本。



岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
by nayacafe-2950 | 2018-04-09 10:10 | リノベのイロハ塾 | Comments(0)