納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベのイロハ塾「設計士・デザイナーの役目」編

<家づくり>
新築の場合
すべてが新しくなる!と思いますよね。
そうなのです。ふつうは・・・

でも、躯体以外の
内部に関してはそうではありません。
ましてや
建て替え新築>とかだと
壊す前の家のいろんなモノ
使うこともできます。
(使えないモノもあります。)
例えば
建具、梁、とこ板とか・・・
新築だとその建具とか
古い梁とかを何処にどう使うかを考えて
プランを進めれば
殆んどのことが可能です。

新しいモノの中に
違和感なく古いモノを使う・・・
設計士やデザイナーの
腕の見せ所なのですよ。

全部新しくするのが1番簡単!

逆に
古い家のリノベーションで
経年美の中に
新しいモノを入れていくのも
難しい・・・
e0359584_22542598.jpg
先ごろ流行った
わざと古く仕上げる<シャビー仕上げ>!
素敵だけど、これは結構好き嫌いがあって
なかなか採用が難しい。
新しいけど違和感ない!!を目指して
材料や素材感、色合いなどでバランスを
とっていくのですが
今回の現場のように思い切って建具を
デザイン既製品>にするのも
一つの方法。
造作のフラッシュ建具、
(何もデザインのないもの)にするのより
下手をするとお安くあがる。

造作は建具や家具に特別こだわりがある方は
自由にいろんなデザインを起こして貰えるのですが
とにかく高価になっていきます。
既製品で、こんなに素敵な建具を見つけて
迷わず採用。
お手洗いは同じシリーズで■四角が灯り窓になっている。
白い壁に映えています。
床はこだわりの無垢板。
質感はもとより歩き心地が既製品の
フロアとは違います。

居室の壁も元々のジュラクのお部屋は
とても痛んでいたので全部除去
珪藻土の壁になりました。(一部クロス)

こんな風に
何処に、何にこだわるのかは
百人・百様
メリハリ!!!のプラン、デザイン。

とにかく
いろんな方法があるということ。
ぜ~~んぶ新しい!や
ぜ~~~ンぶ○○・・・なんて
決めつけることナカレ!


一応
無茶ぶりしてみることのススメ!
ダメ元精神
大事なことです。
それをしっかりヒアリング、調整
施工業者さんに伝えて実現させるのが
ワタシ達の役目!
業者さんにしたらチョットうるさい存在?!
でも、お気に入りの良い家、できますから・・・(笑)








岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
Commented by yayoi9355 at 2018-04-07 14:05
家族の思い出がたくさん詰まった家具や建具がすこし形を変えて新しい家に引き継がれるって、最近少しずつ増えてるみたいですね。
でも違和感なく新しい環境に溶け込むように加工するのはなかなか難しいのでしょうね。
それだけにまるでそこにあることが初めから約束されていたかのようにピタッと収まったときは最高に気持ちがいいでしょう。
素敵な考え方だと思います♪
Commented by nayacafe-2950 at 2018-04-07 16:20
> yayoi9355さん
そうなのです。
上手く出来た時はとても嬉しい!
ドヤ顔をお見せしたい・・・くらいです。
でも、あらら・・・の時も。
あの手、この手は頭の体操ですから・・・。ふふふ
by nayacafe-2950 | 2018-04-07 10:38 | リノベのイロハ塾 | Comments(2)