納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベのイロハ塾「最後の仕上げ!外構も素敵に!」編

昨日の現場です。
だいぶ進んで来ました。
そろそろ
外構のことが気になって来ました。
で、
こんなプランを
考えてみました。
e0359584_20055231.jpg
と言うのも・・・

道に面した西側。
浄化槽を設置したので
マンホールを置いたところを
コンクリートで固めて
固定したのですが

(下の写真)
e0359584_08014123.jpg
e0359584_08024638.jpg
その廻りは元々の土のまま。
(上の写真)
これでもOKなのですが
以前から雨が降ると土が流れて
道路にはみだす・・・
特に不都合がある訳ではないのですが

せっかくなので
ここも綺麗に整備できたらいいねぇ・・・

ということで
いろいろ考えてみました。
①ブロックで道の境界に土留して
内側にマサ土か砂利を入れる
 ②境界からコンクリートを敷きつめて
土の流れをなくする

①はブロックの高さがあるので
現在、ちょっと横付けできる車!
このスペースをべんりに使っているけどコレが
できなくなってしまうなぁ・・・

②はちょっと費用がかかるのと
ベタにコンクリートになると
どうも殺風景で味気なくて
・・・・

予算的な事
デザイン性
そして何より
土が流れ出ないという
機能性・・・

う~~む
ということで
考えました。

そうだ!2年前
Hさんがアイデア満載に
とっても素敵に手づくりしてくれた
FUKUKOTOの庭!
そこのデザインを参考に・・・
こんな感じをプラン!
e0359584_20055231.jpg
道と敷地の境を
直線で区切らないで
緩やかな弧を描くように
・・・・
材料は
「ピンコロ」。
お安いのです。(笑)
小さなサイコロのような
ころころ立方体
可愛いのです。
e0359584_20061980.jpg
区切られた敷地内には
砂利とマサ土で
単調にならないデザイン
所どころには
ピンコロの島を・・・
e0359584_20060976.jpg
そして
ポイントには
育てやすくて
美しい
低木。

お薦め一押し
先ずは紫陽花
初夏から秋深くまで
楽しめますね・・・
e0359584_19012732.jpeg
e0359584_18590613.jpeg
勿論
外せないのが
大好き沈丁花
春庭のヒロイン!
姿も香りも
花○です。
e0359584_10393754.jpg
e0359584_06583638.jpg
そして、そして
友人の家で一目惚れした
雪柳もお薦め。
貰った苗がこんなに
美しく成長しました~
e0359584_21090800.jpg
と言う訳で
フリーハンドのこのプレゼン
お客様にも気に入って頂いて
土の流れを止める機能をはたしつつ
ちょっとデザイン
あとは予算!
見積もり依頼しています。

ドキドキ・・・(笑)




岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
by nayacafe-2950 | 2018-04-01 21:25 | リノベのイロハ塾 | Comments(0)