納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベのイロハ塾「自分の家をしっかり見直して・・・それから行動」編

またひとつ
可愛い!お家に出会いました。

築、う~~む40年以上かな・・・
居室の内装仕上げ材や
トイレの形状、仕上げなどを
見ると、だいたい、いつ頃かが
想像できます。

その時その時の
流行があるのです。

この玄関。
e0359584_10444850.jpg
大好きな昭和の香り(ニンマリ)


中で見つけた
この
照明器具。
e0359584_10445482.jpg
「可愛い~~」と言ったら
お家の方
「え~~っ、可愛いんですか??コレ??!」
・・・・・・
ハハハ、ワタシ、変わっているので~

実はココ、
奥様のご実家で
少し手をいれてここで暮らしたい!
とのご相談。

これからご結婚の
お二人。

この可愛い平屋にいつまで
暮らせるか分かりません。

でも借家でお家賃払うなら
その予算でリノベしよう・・・・

素敵な価値観!でしょ!

ここで
空グミ、登場。

リノベ診断に伺いました。

床の段差。
和室と板の間をフラットに合わせると
どんな不都合が生まれるでしょうか??

全体を診たところ
和室の高さに合わす方が良いと判断。
何故か?

このお家、殆んどが和室。
(何しろ40年前ですから)
床の間は客間として残したい・・・
襖続きの茶の間も和室希望。
となると
敷居や建具etc.考慮して
そう判断したのです!

が、
不都合も生まれます。
高い和室に合わせると
廊下も上げるので
トイレやお風呂場についていた
ドア(外開き)が
開かなくなります。(汗)

そんなこんなを丁寧に
一つづつ説明しながら

最小限の不都合で済むよう
あの手この手を
一緒に考えていきます。

コレ!が大事。

住まい手さんは、お話をしながら
納得して
1番良い方法を選びとっていくのです。

これもリノベ塾の形。
<イロハ塾>で
納得の家づくりに取り組みましょう。



岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)
ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
Commented by yasaino123 at 2017-09-30 08:22
そうか、そういう事もあるのか〜と
頷きながら読みました。
丁寧な説明って必要だし、有難いですね。
ここが素敵に甦って又若夫婦の生活が始まって行くのが
楽しみですね。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-09-30 08:28
1軒1軒、全部ちがうので・・・
暮らし方、家族構成、お仕事、そして価値観。
+そのお家の傷み方や立地条件・・・・

住まい手さん、もっと自分の家を知って、
大事に直そうよ~~~って言いたい!・・・  うふっ
by nayacafe-2950 | 2017-09-30 01:33 | リノベのイロハ塾 | Comments(2)