納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベのイロハ塾「ボチボチ、愉しく、ゆるりとはじめます。」編

先日玄関ドアの
サンプルを借りに行った
「リ○○ル」さんの
ショールームに
サッシのリノベ工法のひとつ
<IN PLUS>
体感コーナーがありました。

コレは
既存のサッシの内側に
(お部屋側)
もう一つサッシを取り付ける
2重サッシ工法です。
e0359584_10451975.jpg
(ワタシが描いた絵なので分かりにくいのはご勘弁!)

A・がソレです。
この場合
内部の工事になるので
外壁を触らなくて良いので

比較的簡単
工期も短く
リーズナブル
2枚のサッシの間に空気層ができるので
遮熱効果あり
防音効果あり
結露防止あり

その3点をしっかり体感
本当に凄い効果です。
えぇ~~っ!
いいとこ尽くし
goodじゃないですか・・・
e0359584_10451316.jpg
e0359584_10450705.jpg
でも
ここで
デメリット

お部屋側に出てくるので
デザイン的にはちょっと・・・
(想像して下さい)
そしてお部屋がちょっぴり
せまくなりますね!

でも、1番のデメリットは
重たいサッシ窓を開ける時
毎回
2枚あけなければなりません。
外に出る時も
風を入れる時も・・・
鍵も開けにくい!
勿論
閉める時もしかり。
2枚づつ・・・・

これが思ったより
手間が掛かるのです。

う~~む
そっか~

で、前出の拙い図のBを見て下さい。
e0359584_10451975.jpg
この工法
「窓カバー工法」といいます。
Aと同じように内部からの工事で
外壁を触りません。
Aと違うのは
既存の枠を残したまま
②ガラス戸をはずす。
新しい枠を既存の枠にはめる・・・
④新しいガラス戸をはめる。
この時新しいガラス戸を
ペアガラスや遮音、遮熱など
機能付を選ぶ事ができるそうです。

どうも
費用がかかるらしい。
窓の面積も狭くなる・・・
結露も2重サッシほど
防げない!!?


う~~む
そっか~~

この方法はまだ
使ったことがないので
メリット・デメリット
よく分かりません

こりゃぁ
サッシやさんに
生の声を
聞かせてもらわねば~~~(笑)


こんな風に
「リノベのイロハ塾」
進めて行こうと思っています。

建築、面白いですよ。







岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
by nayacafe-2950 | 2017-09-27 22:47 | リノベのイロハ塾 | Comments(0)