納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベの現場「建物の印象を決めるカラースキムの楽しさ・面白さ・難しさ」編

段ボールいっぱいのコレ!
断舎利ではありません。
お客様との打ち合わせに必要な
カタログ、サンプル・・etc.

インテリアコーディネーターは
インテリアのカラースキムなど
美しい物たくさんみて
愉しいお仕事ですが、
反面、
現場では重たい物、持ったり
工事中のチェックで埃まみれになったり
結構綺麗なお仕事ではありません。
でもココを
手を抜かず頑張ると
心地イイオウチをゲットしていただけるのです。
e0359584_00043086.jpg

昨日の打ち合わせ。
e0359584_00050467.jpg
外部仕上げのカラー
*外壁の色ベース
パラペット部分=ポイントカラーに。

先ずはポイントがコレ!と
すぐにお好みがあったので
それに合わせてベースの色をきめます。
e0359584_00044074.jpg
お気に入り、3色候補!
(少し黄い味のアイボリー・少し赤みのベージュ)

う~~んどれもいいなぁ・・・
と言っても
サンプルは5㎝角。
これでは分からないので
絞った3色は
大きなサンプルにして「現場で見てみましょう!」
外部でに置くと、随分
印象が変わる物なので。
勿論
陽が当たった時と影、雨の日は
印象ちがいますが・・・

外観のイメージが浮かんだら
増築部分の屋根。
今回はガルバリウム鋼板!
どんな色がいいかなぁ~

と、
そうだココの屋根はパラペットの中なので
外からは見えないのです。
2階の寝室(奥様のお部屋)から見下ろせるだけ・・・
e0359584_18470251.jpeg
じゃぁ、
奥様のお好きな色でいいんじゃないの・・・
って、またワタシの問題発言!??

そしてこれがいいなぁ~と
奥様が選ばれたのが
<オータムレッド>
(実はわたしも好き)
e0359584_07492002.jpg
業者さんは、
見えない所だから
普通の色で良いのでは・・・と。

でも、奥様のお部屋から
(下の図面が2階奥様の部屋)

e0359584_00045560.jpg
外を眺めた時
好きな色、見えたらいいよね~
自己満足で
ひとりニンマリ。

と言う訳でオータムレッド。
(結構渋い落ち着いたカラー)

ってな具合に
色や形、高さや占める面積など
想像を共有しながら
決めていきます。

続きはまた・・・




岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
by nayacafe-2950 | 2017-09-20 08:41 | リノベのイロハ塾 | Comments(0)