納屋Cafe 岡山  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベの現場「アット驚く!(ちょっとオーバー)ハプニングもあります!」編

倉敷リノベ
色々ハプニングもあります。
「古家診断」に訪れた時
2階は1部壁の傷み以外は
現状維持、触らない・・・という
計画でしたが
なんと、解体の最中
緊急事態!!??(汗)発生。

なんて、大げさですが
2階の真ん中のお部屋
ちょっとこだわりの
和室・・・船底天井が
バリッ
e0359584_07135620.jpeg
e0359584_07123377.jpeg
思ったより劣化が・・・
ここは天井貼り替えかなぁ~~
残念!
補習できればラッキー!

2階に上がる階段は
昔ながらの急こう配。
こういう所は大事です。
(借りての方がシニアに向かうのです。)
この機会にゆるい勾配に直しました。
e0359584_07143441.jpeg
e0359584_07130682.jpeg


外部の壁。
e0359584_06544330.jpeg
これも一部、思ったより
傷んでいるところ発見。
ひびが深い部分は
要補習!となりました。

リノベというのは
「開けてみないと分からない!」のです。

出来るだけ細かい診断をして
予算の追加負担がないように
丁寧に
お伝えしなければ・・・と
頑張っています。

リノベをお考えの方、
この診断!
チェックポイントですよ。
e0359584_06582865.jpeg
「イロハ塾」ではそんなお話も
現場でして行こうと思っています。
(写真は建築士さんの話に聞き入る若いプランナーさん)


では、またご報告を!




岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
by nayacafe-2950 | 2017-07-29 10:05 | 建築談義 | Comments(0)