人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドライフラワーギャラリー⁂ふくことカフェ  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

古い小学校跡が「素晴らしい熊山英国庭園」として生まれ変わっていました!編

確か15ー6年前だったと思うのですが
岡山の片田舎、熊山町に
著名なひとが手掛けた、
素晴らしいと評判の
「熊山英国庭園」ができました。
元は廃校になった小学校!
校舎も勿論残っています。
古い小学校跡が「素晴らしい熊山英国庭園」として生まれ変わっていました!編_e0359584_16485412.jpeg
古い学校の講堂。
今日はここで色んなイベントが催されていました。
古い小学校跡が「素晴らしい熊山英国庭園」として生まれ変わっていました!編_e0359584_16491898.jpeg
その頃、何度か覗きに行ったのですが
有名な英国のガーデナーが
デザイン、プロデュース、監修したという割に
「えっ、何??」って感じで・・・

ところがソレって当たり前。
まだ苗を植えたばかりだったのですから!

あれから年々あちら・こちら
花花が花芽をつけ、成長し
あれよあれよと
素晴らしい庭園になっていました。

古い小学校跡が「素晴らしい熊山英国庭園」として生まれ変わっていました!編_e0359584_17044548.jpeg
古い小学校跡が「素晴らしい熊山英国庭園」として生まれ変わっていました!編_e0359584_16532368.jpeg
今日はそんな
英国庭園、たっぷりと堪能。
園の隅々まで届く甘い香りに
うっとり・・・

年を重ねるごと
だんだん素晴らしく魅力が増す・・
ということ実感です。・

住宅も然り。
古い家が長い時を経て
味わい深く愛され続けるように
本物の家創りをしたいものです。
大切に暮らし継がれて
行く家。理想ですね。
(ヨーロッパはそうですね。)

日本も昔はそうでした。
でもいつの頃か
たった30年程で建て替える!
が主流になって。
今ある家を継ぎへと繋ぐ
リノベーション!って
素晴らしいとおもうのです。

(チョット、話が逸れました。ごめんなさい。)







岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











by nayacafe-2950 | 2017-05-21 22:29 | 日々(nichi・nichi)