人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ドライフラワーギャラリー⁂ふくことカフェ  1級建築士とインテリアデザイナー夫婦が自宅<農業納屋>をリノベーション。

リノベの施工例「マンションリノベ、ちょこっと工夫」編

ワンコシリーズ続きは
またの機会に!

さてまたまた、
建築談義に戻します。

実は
友人が借家をさがしています。

田舎に持家があるのですが
仕事の都合で
通勤がしんどい・・・・と。

電話が1本。
一緒に見に行って~~
「行くよ~~」(笑い)

その時のお話
「借家って釘うったらあかんのよね?!」
「だめだめ!押しピンもダメなとこあるし。」
「えぇ~~っ、じゃぁ絵も飾れないん?リースもダメ?」
「う~~ん、ちゃんと聞いた方がいいよ!」
「・・・・・・・」

そうなのです。
コーポもマンションも、借家も
基本NGですよね。

まぁ、結構、穴空いてますけど
退去の時、原状回復のカウントに
なってしまうのかなぁ・・

前にも書きましたがワタシは
賃貸物件のリノベ(リフォーム)の時
オーナーさんのOKを貰って
付け鴨居(付け長押)のような
飾り木をつけてもらいます。
大工さんに先に言っておかないと
そのための下地が必要なので・・・
リノベの施工例「マンションリノベ、ちょこっと工夫」編_e0359584_07180344.jpg
ピクチャーレールに掛ける
ワイヤーを下ろすと
大きな絵も飾れます。
フックをつけることもOKなので
帽子やチビッ子のbagも。
とても便利!と好評です。

たった1本壁につけるだけ。
費用もかかりません。
でも、あるのとないのと大違い!ってこと

いろいろあります。
コレって大事。

なんて、話しながら
まだ「希望通りの借家」
見つかっていません・・・(汗)




ついでのお話
この写真の左側に1本
柱がみえますよね。
そこのお話はまた。




岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











by nayacafe-2950 | 2017-05-12 08:10 | リノベのイロハ塾