岡山の実家・持家・空き家&中古の家をリノベする。     1級建築士とインテリアデザイナー夫婦によるワクワク建築計画          きちんと!素敵に!適正価格で・・・

リノベの現場「<恋するベーカリー>が理想のキッチンです・・・」編

昨日はもう1件
リノベの打ち合わせ。

昨年カーテン選びの
お手伝いをさせて頂いたMさん。

40年前に購入した
大きなおうち。
お嬢さんが巣立ち
ご主人さまが定年を迎え

さぁ、これから
じぶんの「大好き」を
満喫するぞぉ~~
って・・・
イエ、彼女
前からずっと人生愉しんでるよ!(笑)


香りのよい草花が好き!と
このアプローチ。
先ずはジャスミンの甘い香りが
迎えてくれます。

少し進むと
爽やかなハーブの香り・・・

そんなお茶目で、素敵な彼女の理想は
映画「恋するベーカリー」の
主人公のキッチン。
分かる気がする~~~

DVDを貸して貰って
しっかり鑑賞!
リアルタイムで劇場でも見ていたのですが
とても楽しいコメディタッチの大人の恋の物語。
(でもキッチン覚えてる分けないし・・・)

ちゃんとキッチン!チェック。
e0359584_07202569.jpg
(ワンシーンから・・・)

この、大きなお料理の作業台!!
コレが理想です。

最初のヒアリングでは
アイランドキッチンをイメージ。

でもよくよく
彼女の思いを手繰って行くと
コレ!
独立した作業台。

友人の多い彼女、
料理の得意な彼女、
学生時代の「調理実習」のように
みんなで
作業台を囲みたい!!

とは云え、
欧米とは家の広さがまず違い過ぎ。
アチラは大きい、広いのです。

彼女のおうちも
大きいのですが
大手ハウジングメーカーの家で
自由に壁が触れない。
<注意>木造建築は間取りの変更など比較的自由がきくのですがプレハブ住宅は壁の位置や
    大きさ等総合的に荷重計算、壁量計算されているのでくずしてはいけないのです。

この壁取ったら大きな空間になるけど
これは「体力壁」で取れないなぁ・・・

いろいろ頭をひねっております。
e0359584_22533758.jpg
まさに頭の体操。
空グミのブレーンを駆使して
愉しみます(うふっ)


またご報告を・・・






[PR]
Commented by itotohari at 2017-09-12 08:51
おはようございます。
あの一瞬で建ってしまうお家は「プレハブ住宅」なんですか⁈
以前区画整備されたばかりの土地に一早く家を建て住んでいた時があり(24年ほど昔で3年ほど住んでいた)周りに家が建って行く様子を何気に楽しみながら眺めていました。そんなある朝、大きな箱状の様な物体を乗せた大型トラックが幾つもやって来て、そして大きなクレーン車がやって来て一瞬にして家が建ってしまったんです!まるで積み木の様でした。驚きでした(ー ー;)こんなんで家が建ってしまうダァ〜と。。。普通の木造建築では3ヶ月から半年くらいかかりますよね。
聞いたところによると耐震構造的には箱型(プレハブ住宅?)の方が優れていると聞きましたが…そうなんですか?

しかしnayacafeさんのお仕事は楽しいそうですねぇ〜♪いつも拝見していて思うのですが、私、進む道間違えたかな⁈とシミジミ想います。間取り図みるの大好き♡
Commented by nayacafe-2950 at 2017-09-12 19:45
> itotohariさん
あの一瞬で建ってしまったのはもしかして「○水ハ○ムさん」かな・・・
大きなトラックで運ばれてきて、置かれた!って感じ・・・30年ほど前、朝学校へ行った息子たち(小学生)が帰って来た時には大きな家が建っていて目が点!になった思い出があります。
前の日までサッカーしてた広場が・・・・あれは工場で躯体(家の本体)を外壁まで作って
しまって持って来て据える・・という工法ですね。内部の工事はあの後中で進められています。でも早いですよね。ハイムは耐震に強いのが特徴でへーベルハウスと並んで都市型住宅といわれます。材料を(壁材とか)工場で企画制作して現場で組建てる工法もプレハブです。日本の大手ハウスメーカーは殆んどこれにはいります。規格住宅ですね。
全体として計算され、規格化されているのでリノベーションには向かない!というわけです。

ワタシ達が手掛けるの「木造在来工法!」これだと経年してからリノベが結構自由で
生まれ変わる・・・!というわけです。木造を侮るなかれ!
日本の気候には日本の工法!できれば地産地消の材料が1番適している!という考え方です。

それぞれに特徴があって、お好みも色々で、面白いですよ。

これからでも、まだまだOK、「間取りの魔術師」を目指してくださ~~~~い(にっこり)
by nayacafe-2950 | 2017-09-12 08:13 | Comments(2)