岡山の実家・持家・空き家&中古の家をリノベする。     1級建築士とインテリアデザイナー夫婦によるワクワク建築計画          きちんと!素敵に!適正価格で・・・

夏休み夏休み「女3代、尾道、珍道中」編。・・・其の3

千光寺から下る時
幾つかルートがあるらしい。

どこを降りるか
およめちゃんが案内してくれた
道中には
こんな素敵な
「古民家リノベーション」の
ゲストハウス
<みはらし亭>
どうもココに宿を取ろうと
頑張ってくれたらしい・・・
結局、個室と
女子の部屋は取れなくて
男女混合の方は
子どもがいるので大変かなぁ~と
諦めたようです。

でも
Cafeにはバッチリ寄れたので
ほっと一息
隅々まで見学させて頂きました。
e0359584_23264502.jpg
e0359584_23260924.jpg
最近、素敵に使われるようになった
「タイル貼り」
一時は殆んど消えていたタイル。
復活の兆しはとても嬉しい。
e0359584_23215122.jpg
e0359584_23204266.jpg
黒板に整然と書かれた
メニューも
変に奇をてらったデザインでもなく
それがまた素敵。
e0359584_23251123.jpg
e0359584_23253317.jpg
古いテーブル
ソファ
懐かしい雰囲気の
木製建具
お洒落なガラスのお水ポット
ガラスのコップ
e0359584_23163424.jpg
e0359584_23155359.jpg
レトロ感漂う照明。碍子

それらが本当に
バランスよく
心地よく
プロデュースされています。

凄い感性のひとが
いるんだね・・・と

オヨメちゃんとふたり
感心しきり。
*実はオヨメちゃんが感性豊かで
デザインやディスプレイ等の
お仕事が得意なのです。
(そうそう、ちっちゃなデザイナーも、もう一人。)

ココ
<みはらし亭>には
まだまだ素敵スポットが・・・

それはお次に・・・




岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
Commented at 2017-09-01 21:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-09-01 23:20
> africajさん
はじめまして!
憧れのtanaさんのブログでお名前拝見しているので
とっても嬉しかったです!

古いお家は今時と違って隙間風や断熱材の事など
いろいろあるけれど、周りの環境によっては当時に近い
生活で全然OKのこともありますよね。
例えば、夏を乗り切るのに、我が家は
北の山手から途中池を通って冷えてから吹き下ろす風で
寝室はエアコンナシ!で暮らせています。
昔の家は自然の営みを上手く取り入れて建っていますね。
築85年の田舎家ですがとっても気に入っています。
頑張ってくださいね。
何かハテナ?があったらどうぞコメントを・・・(笑)
ワタシでなく、夫か友人に尋ねてみますので・・・うふっ
そうそう
「ティルナノーグ」という素敵なランチレストラン、
Cafe、レストランをご主人が自分でDIYしています。
3年かかったそうです。とてもステキ!
参考になりそうです。
〒711-0935 岡山県倉敷市児島宇野津1823
電話: 086-475-0600
http://tirnanog2004.blog84.fc2.com/

長々とゴメンナサイ。リノベのお話はつい嬉しくて・・・
by nayacafe-2950 | 2017-08-31 23:46 | 建築探訪 | Comments(2)