岡山の実家・持家・空き家&中古の家をリノベする。     1級建築士とインテリアデザイナー夫婦によるワクワク建築計画          きちんと!素敵に!適正価格で・・・

リノベの現場「借家のリノベ。いよいよ竣工です」編。

倉敷「借家のリノベ」
いよいよ竣工です。

この現場はリノベといっても
特別!
借家の借主さんが
大家さんの許可を得て
暮らし易く
あの手この手。

今日は職人さんがバタバタと・・・
最後の追い込みです。
そんな中
キチンと記録の写真が
撮れなかったのですが
少しずつ
お見せしたいと思います。

今日はポイント写真
e0359584_23070852.jpeg
予算の関係もあって
お好みの「塗り壁」は断念。
表情がすっきり、優しい
シナベニヤを壁に貼っています。
一部屋に間仕切りを立てて
区切り小さな空間を幾つか作りました。
間仕切りの上部は
開けてあるので
空気が適当に流れていきます。
床は以前の現場の張り替えお宝
楢の無垢材。
幅広仕様
贅沢な借家になりました。(笑)

出来るだけ古い建具も使いました。
照明器具はちょっと遊んで
モダン可愛い・・・

素敵なイメージに仕上がっていました。
空グミのHさんの現場

しっかり楽しませて頂きました。

おいおいに詳細
お届します。


岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
Commented by yayoi9355 at 2017-08-10 01:21
右下の天井はぶち抜きですか?私も今天井をぶち抜こうかどうか悩み中です。抜いてしまうと、配線がむき出しになりそうで始末が面倒かなぁ。。
Commented by nayacafe-2950 at 2017-08-12 01:23
> yayoi9355さん
古いこの家、何度か増築をしているようですが
この部屋は1番最初の古民家部分です。
昔よくあった1階の天井=2階の床・・・といった作りで
1階の天井、梁の部分はこのままでした。勿論ふところが無いので
配線はむき出し・・・・梁に束ねて這わしてありました。
古いガイシもありました。
電気配線、普通の家は天井裏を通っていますが、電気屋さんがどういう風に
仕事してくれていたか!!にかかってきますね。
見えない所も美しく処理してくれてたら、天井ぶち抜いてもOK。
回路ごとにきちんと束ねたり塩ビの空管に通したりして梁に沿わすのが
Cafe風・・・で若い人に人気です。
ただそれより、天井裏の材料(材木)などが<見えない所仕様=美しくない>に
なっていることが多いのでその辺も要チェックですね!ワタシなんかは
少々の事はOKで見せちゃいますが・・・大工さんは嫌がります(笑)
by nayacafe-2950 | 2017-08-09 23:59 | リノベのイロハ塾 | Comments(2)