岡山の実家・持家・空き家&中古の家をリノベする。     1級建築士とインテリアデザイナー夫婦によるワクワク建築計画          きちんと!素敵に!適正価格で・・・

リノベの現場「たくさんの人の色んな思いを背負っている古民家のリノベ」編

新築と違って
リノベーションの場合
古い家なので
誰かがその家に関わっていました。

中古住宅を購入なら
購入した住まい手だけのもの。

だけど
お爺ちゃんの家とか
空き家になった実家、親戚の家
などは
本当に沢山の人達が
いろんな関わりをもっています。

これから
ソコに暮らす人だけの
思うようには中々
ならない事がままあります。

暮し手のお話を聞いて
その思いを
叶えるべくアレコレ
考えても
あちらこちらから
NG(親戚など)がでて
思うようにならない・・・・

この現場もそのひとつ。
古いおうちだけに
たくさんの人がこの家に関わり暮らし
独立し、嫁ぎ・・・・
思い出や思い入れ、愛着・・・
e0359584_20263931.jpg
e0359584_20263746.jpg
e0359584_20274632.jpg

格式・由緒あるこの大きなお家
きっちり隅々まで
整えるとなると膨大な費用。
新築より予算が掛かりそうな現場です。

若い住み手は要所、要所は
きちんと手を入れて整え
暮らしに必要な部分だけを
リノベーション。
あとは少しずつ
好きなDIYをしながら・・・
と希望しているのですが
どうも前に進めないのです。

みんなの思いが交差して
無視する訳にもいかない。
そのうち外部からの
「アドバイス」も加わって(汗)

若い住まい手さん
使える予算も限られているし、
とうとう頭を抱えてしまいました。

こんな時は
ちょっと冷静に。
少し時間をおきましょう!!
他の選択肢も模索しながら
知恵を出してみましょう。

大きな
一生に一度の買い物
しっかり納得のいく
選択をして欲しいものです。
また、いつでも
相談にお越しくださいね。




岡山在住、もしくは近隣にお住まいの方
是非建築談義・相談にお越し下さい。
(納屋Cafeでお待ちしています!)

ワタシ達世代の「新築至上主義」から
脱却し少しづつ古い物を見直す流れが
若い人を中心に起こっています。

この流れはとても良い事だと思っていますが
間違ったリノベーションが横行し始めている事も
事実です。きちんと素敵に適正価格・・・・で
若い人も、アラ還世代にもリノベはおススメです。



1級建築士事務所 あたらし屋(夫)
FUKUKOTO HANDWORKS(妻)
毎月第1金・土OPEN 不定休
イベントと重なる事があります。お問合せください。
お問合せはメールにてお願い致します。

〒709-0625 岡山市東区上道北方 265
mail・・・info@fukukoto.com











[PR]
by nayacafe-2950 | 2017-06-19 22:17 | 建築談義 | Comments(0)